フサッチ

   

ハゲやすさは性格も関係している!イライラしやすい人は注意

「普段からイライラすることが多いのですが、最近になって明らかにハゲが加速してきました。性格と薄毛は関係しているのでしょうか?」

薄毛とイライラは紙一重

という質問をもらったので今回は性格とハゲの関係性について考えていきたいと思う。
まず、性格についてだが、これについては先天的なもの(遺伝的なもの)よりも環境的な要素の方が大きいといわれている。そして思春期辺りまでに形成された性格はそうそう変わることは無い。

次に性格とハゲやすさの関係性についてだが、これは間違いなく存在するだろう。どういった性格の人がハゲやすいのか、というと次のようなものが挙げられる。

せっかち

何をするにもスピードが勝負!みたいな性格の人はかなりハゲやすい性格だと言えるだろう。アクティブな性格の人ほど交感神経が優位に働きやすいと考えられる。交感神経が有利になると血管が収縮して、血液の流れが滞りがち。結果的に頭皮しっかりと栄養を送ることができずにハゲやすいと判断できる。

怒りやすい、イライラしやすい

要するにストレスが溜まりやすい性格だと言えるだろう。ストレスが薄毛やハゲを作り出すのは言うまでもない。ストレスがかかると交感神経が優位となる。同様の理由で、攻撃的な性格も含まれてくる。

ひとつの事に集中する

何か熱中するものが見つかったらそればかりに没頭する性格も注意が必要かもしれない。というのも、男性ホルモンが多い人ほどひとつのタスクに対して熱中することが分かっている。逆に男性ホルモンが控え目で、女性ホルモンが多い人はマルチタスクが得意な傾向がある。男性ホルモンが多いということはそれだけハゲるリスクが高い、と言えるだろう。
大まかに性格を紹介するとこのような形になってくるだろう。そして実際、私が相談を受ける相手はこれらの性格のいずれかに当てはまるケースが多いように感じられる。
そこで「性格を変えたい」と思う人も出てくるかもしれない。しかし上記した通り、自分の意思で性格を変えるというのは並大抵の努力ではできない。例えば「できるだけイライラしないように心がける」といったことはできる。しかし、根本的に性格を変えるのはほぼ不可能だと考えたほうが良い。

ハゲやすい性格の人が取るべき正しいことは「自分の性格を受け入れた上でどうするべきなのかを考える」ことだ。

例えば仕事でイライラしやすい人もいるだろう。そういった場合は、どうすれば仕事でイライラせずに済むかを考えてみよう。例えば自分の仕事が手一杯なら部下や同僚を上手く使うように考えてみるのはどうだろうか。

人づき合いでイライラする時は「何が原因でイライラするのか」といったことを考えてみる
のは単純にハゲ対策になるだけでなく、もしかすると人生そのものを豊かにしてくれるかもしれない。

自分の性格というのは分析すると意外と面白かったりする。もちろん本格的な心理テストを行う必要もない。というのはほとんどの人間は「自分はこういう性格」というのを知っているからだ(心理医学用語でいうアイデンティティの確立)。
まずは冷静になって、お風呂に入っているときでも良いので、ゆっくりと自分自身の性格について考えてみる。そしてその上でどういったことに気をつければハゲやすい性格を回避できるか検討してみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - フサッチの育毛番外地