フサッチ

   

髪は内臓の鏡!内臓の状態がそのまま髪の毛に反映される!

髪の毛と関係の深い内臓は肺、肝臓、腎臓の3つ

「髪の毛は内臓の鏡」という言葉を耳にしたことは無いだろうか。要するに、内臓の状態が悪いと髪の毛にダイレクトに反映される、ということだ。逆に言えば、髪の毛に異常がみられる場合は内臓に何かしら可能問題が起こっている可能性が高い、と言える。
これにはきちんとした理由がある。というのは「物事には優先順位がある」からだ。内臓と髪の毛がどちらの方が生きていく上でより重要だろう。考えるまでもなく内臓の方が大切だ。
内臓が弱っていると代謝を高めるために多くの血流が流れ、より多くの栄養を消費するようになる。すると優先度の低い髪の毛には血液や栄養を上回りにくくなってしまい、その結果上手く成長できなくなる=薄毛や抜け毛が起こる、という図式が成り立つ。
特に髪の毛と関係が深いと言われている内臓には肺臓、肝臓、腎臓が挙げられる。それぞれ内容を確認してみよう。

肺臓

ご存知の通り酸素を取り込み、二酸化炭素を排出するのは肺臓の働きだ。細胞が活動するためには酸素が必要。これが足りていないと上手くエネルギーを燃焼させることができない。
例えば喫煙習慣のある人は酸素の供給量が低下することが知られている。結果的にエネルギーを燃焼させるための酸素が足りなくて、上手く髪の毛が成長できなくなる。そうなると髪の毛が抜けやすくなるのも納得がいくだろう。

また全く運動をしない人など肺活量が著しく低い人も肺臓納期の低下による酸素不足に陥っている可能性がある。適度な運動が育毛によると言われているのはこういった部分も関係しているだろう。

肝臓

肝臓は実に様々な機能を持った重要な内臓のひとつだ。主に次のような働きを持っている。

・エネルギーの変換
食事によって取り込まれた栄養素は肝臓がエネルギーに変換している。様々な細胞で活用できるように調整するのが肝臓の働きだ。もしも肝臓の機能が低下してしまえば、エネルギー効率が極端に下がってしまうことになる。そうなるとわずかしか生み出さない栄養は内臓で優先的に使用され、髪の毛に回される量は減ってしまうだろう。
・解毒作用
体の中に溜まってしまった有害物質を無害なものに変える、いわゆる「解毒作用」は肝臓のとても大切な働きだ。この機能が低下してしまうとあっという間に死に至る。例えばお酒を飲み過ぎると二日酔いになるが、これは肝臓がアルコールを分解しきれなかったために起こる。そんなことを頻繁に繰り返していれば肝臓が疲れ果ててしまうのは当然だろう。お酒が好きな人はほどほどに控えるようにしたい。
腎臓

血液をろ過し、老廃物や毒素などを体外に排泄する役目を持っている。また体内の水分調整も同時に行っている。
育毛と非常に深い関係のある臓器として有名で、その理由は「ホルモンの分泌を行っている」からだろう。例えば酸素を運搬する赤血球を生み出すためのホルモンなどは腎臓から分泌されている。

■まとめ■
これらの内臓の機能で共通している点がある。それは「血液の質を左右する」ことだ。腎臓などは特にダイレクトに関係しているだろう。
となると、ハゲ対策や育毛における重要なポイントとして「良質な血液を作り上げること」が考えられる。

ハゲたくないなら生活習慣を見直せ!と口酸っぱく言われているのは「良い血液を作り出すための生活習慣を目指せ!」と言われているのと同義だと考えて差し支えない。

結局のところ身体そのものが健康的で、元気でないことには育毛を実現できないと言えるだろう。ドロドロ血液を引き起こすような偏った食生活を続けていたり、血管を収縮させてしまうストレスを慢性的に感じていたり、といった生活習慣が体に良くないだけでなく抜け毛を引き起こす原因になっているのもうなづけるというものだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - フサッチの育毛番外地