フサッチ

   

なぜハゲは嫌われる?外見で不利になる理由とは?

「髪の毛が薄くなるにつれて女性からもてなくなってきました。何か理由はあるのでしょうか?」

誰がブサイクだって?

確かに、私自身ハゲていた頃はびっくりするくらいモテなかった。しかし今はそんなことは無い。
もちろん、自分自身がハゲているという劣等感から上手く人づき合いができていない…という部分はあったかもしれない。それにしても第一印象でハゲがあまり好まれないのも事実だろう。ということで今回はハゲが嫌われる理由について考えてみようと思う。

まず、男性から見たハゲはどうだろうか。これはそこまで気にする人はいない。例えば古い付き合いで、久しぶりに会ったらハゲていた!といった場合は多少驚かれるかもしれない。しかし、ハゲているからといって今後一切遊びたくない、といった感情は怒らないだろう。
ではどうして女性からハゲが嫌われるのか。これはおそらくだが「本能的なもの」だと予想される。

女性が男性を好むのは当然子孫を残すため。元気で健康で働き続けられる丈夫な男性を選びたくなるのは当然のことだろう。男性だって、女性を選ぶときは胸が大きかったり、腰周りがしっかりしている方が嬉しいだろう。それと同じような意味合いを持っていると考えて差し支えないはず。

ハゲは弱いイメージ?

ハゲている人とそうでない人を比べると、確実にハゲている人の方が「老けて」見えるだろう。また、若ハゲの場合だと、何か身体的な欠陥があるのではないか、病気なのではないか、といった風に見られても仕方がない。つまり、ハゲ=弱い人、というイメージを持たれても仕方がないわけだ。
女性の意見を聞くと「男は見た目じゃなくて中身でしょう!」という人もたくさんいる。ネットスラングで「※ただしイケメンに限る」と揶揄されるのをよく見かけるが、全くもって本質をついていると言えるだろう。

もちろん経済的に余裕があったり、優れた能力を持っていれば外見はあまり気にしないという人はたくさんいる。それは見た目を補うだけの魅力がなければ成り立たない。つまり、取り立てて優れた何かを持っていないのなら、ハゲているというだけで女性から見た魅力は大幅に激減していると考えていいだろう。

まとめ

今回の記事を読んで「ハゲているせいで何もかもが台無しだ!」「自分がモテないのはハゲのせいだったのか!」と実感した人もいるだろう。しかし「ハゲは治せる」。
これが「ハゲ」と「チビ」が置き変わったら絶望しても仕方がないだろう。しかし、ハゲは治せる。
今は女性からモテないかもしれない。しかし日々の生活習慣を見直し、育毛に取り組むことで改善できるのだ。自力で改善するのが難しいのなら、病院でAGA治療を受けるという選択肢だってある。やろうと思えばハゲはいくらでもやりようがある。気落ちする気持ちも良く分かる。しかし私だって改善することはできた。希望を持とう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - フサッチの育毛番外地