フサッチ

   

毛深い男ハゲやすい?体毛と薄毛の関係性について

昔から「胸毛がある人はハゲる」と言われている。そしてこれは都市伝説にとどまるものではない。

毛深いからってハゲだと思ったでしょ?

実際に関係性はある。ということで今回は体毛とハゲの関係について紹介していきたいと思う。

男性ホルモンがカギ

薄毛に悩む男性のほとんどは男性ホルモンによって抜け毛が生じている。これをAGA:男性型脱毛症という。
男性ホルモンが多いとどのような事態になるのかは以下の通り。

ハゲやすい
男らしい体格(筋肉など)を作りやすい
胸毛、スネ毛、腕毛など体毛が濃い
ひとつのものに集中しやすい(マルチタスクが苦手、という指摘も)

要するに、見るからに男臭い人の方が男性ホルモンが多いことが予想され、その分だけAGA発症のリスクが高いと判断できるのではないだろうか。
日本人でも同じことが言えるが、特に海外だとその傾向が顕著に見られる。筋肉モリモリでシャツの胸元には胸毛がビッシリ。そしてハゲている。そんな世界的な俳優はたくさんいるだろう。

しかし、体毛が濃いからといって絶対にハゲる、とは限らないし、逆に体毛がほとんどないからといってハゲない保証は無い。このあたりは明確なデータが発表されているわけではないので、経験談に基づくものだ。だが、信頼性は相当高いものだと私は思っている。

急に体毛が濃くなったら注意?

学生時代はそんなことはなかったのに、社会人になって数年経ったあたりから急に体毛が濃くなってきたような気がする。そういう人はもしかすると男性ホルモンの分泌量が極端に増加している可能性がある。
これには体質的なものだけでなく、ストレスや生活習慣などが深く関わっているケースが予想される。例えば脂っこい食事、甘いスイーツなどをたくさん食べれば男性ホルモンが分泌されやすいと言われているし、仕事をはじめとした様々なストレスが男性ホルモンの増加を促す。そういった生活習慣が慢性化してしまうと、体毛が濃くなったり、ハゲやすい状態にあると考えても良いだろう。

結局のところ生活習慣に行き着く!

体質的な問題にせよ、そうでなかったにせよ、男性ホルモンが分泌されている以上、必要以上に増えるのはできれば避けたい。ハゲの問題もそうだし、体毛が濃くなるのもあまり歓迎できるものではないだろう。そして何より、ホルモンバランスが極端に乱れたり、偏ったりすると体に負担がかかってしまう可能性も高くなってしまう。
ではどうするべきなのかというと、やはりできるだけ正しい生活習慣を意識するのが有効となってくる。食生活、生活リズム、ストレスなどの見直しを行い、その上で育毛に取りかかるべきだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - フサッチの育毛番外地