フサッチ

   

ハゲの髪型はどれを選ぶ?薄毛だからこそ髪型に意識を向けて

薄毛やハゲが気にならない髪型を知る!

ハゲの目立たない髪型を知る

薄毛やハゲに悩んでいると何となく髪の毛を切ること自体に抵抗を感じるものだ。かくいう私もそうだった。しかし最近は大体2ヶ月に1回くらいの頻度で散髪に出かける。正直なところ、以前までであればあれこれと注文をつけながら(今にして思えば結構無茶な)仕上がりをみてがっかりとした物だったが、今では毎回楽しみになっているほど。顔剃りって気持ち良い。つい最近髪の毛を切りに行ったので、今回はハゲや薄毛の人は気をつけたい髪型や髪の毛に関することについて紹介していきたいと思う。

長髪は避けるべし

薄毛に悩む人がついつい選んでしまいがちな「長髪・ロンゲ」。髪の毛が薄かったり、少ないとその分長さでカバーしたくなる気持ちは分かる。しかし、はたから見れば薄いのはすぐに分かるし、何より長髪による頭皮へのダメージの方がよっぽど怖い。
髪の毛は1本1本は大した重さはないが、ある程度まとまると結構な重量になる。そしてそれは24時間常に頭皮に負担を掛け続けている。そう考えると、負担が大きい長髪よりも短髪の方が良いに決まっている。

同じ理由で、オールバックなど頭皮に負担がかかるような髪形はできれば避けたほうが良いだろう。カッコイイから、清潔感があるから、接客業だからという理由でオールバックにしている人も多いが(かつて私もそうだったが)、できれば今すぐに辞めた方がいい。

ヘアカラー

ヘアカラーはまずやめたほうが良い。確かに適度に明るい髪色にすれば薄毛が目立たなくなる、というメリットはある。しかしそれ以上に頭皮に与えるダメージが大きすぎる。
ヘアカラーやパーマ、白髪染めをやったことがある人なら分かるだろうが、髪を染めた数日間は頭皮がヒリヒリしたり、ひどいと皮がめくれてきたりする。それだけダメージがでかいわけだ。

ちなみに若い頃にヘアカラーやブリーチを楽しんでいた人ほど年をとってから髪の毛が残念なことになりやすい。注意するべ

分け目は頻繁に変える

髪型によっては結構ハッキリと分け目が出ることもあるだろう。しかし毎日同じ分け目にしているとそこからハゲる。大体経験的にわかっていることだとは思う。
ということで、分け目がほとんどできない髪型、要するに短くカットするのが一番手っ取り早い。もしも短髪が嫌なら頻繁に分け目を変えるようにしよう。

まとめ

結局のところ、ハゲに悩んでいるのなら、短髪にして適度にトップ部分にボリュームを持たせる髪型…例えばソフトモヒカン系の髪型が1番無難だし、頭皮に負担を掛けずに済む。
シャンプーのときに髪の毛を引っ張るリスクも小さいし、時期によってはドライヤーを使わなくてもタオルドライだけで乾かせるのも魅力的だ。育毛剤を使った頭皮マッサージだってずっとやりやすい。
あとは自分に似合う髪型を見つけるだけ。テレビなどに出ている有名人のまねをするのが手っ取り早いてオススメだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - フサッチの育毛番外地