フサッチ

   

日本はハゲの国!?アジアトップに君臨するハゲの国だからこそ、しっかり薄毛対策しよう!


日本はハゲの国なのか?

男にとって人生最悪の出来事といえばハゲだ。
これは人生の一大事とも言える。絶対になりたくないし、想像することも怖くなるハゲだが、実はハゲ率がアジアで1位の国は日本なのだ。
広いアジアで1位ということを考えれば、当然、ハゲのリスクは日本人であるだけで高くなるということにもなる。これは衝撃的な話だろう。

ただ、ハゲてしまったら全てが終わりというわけでもない。
早期に対処すれば、ハゲ化が始まったとしても食い止めることが可能なのだ。そこで今回は、日本におけるハゲ事情とその対策について紹介していくぞ。

実はアジアではトップに君臨


日本人はハゲという印象を持つ人は、そう多くないだろう。
どちらかといえば、それは欧米の国に対するイメージだ。しかし、実際にアジアでのハゲ率は、日本が1位という結果が出てしまっている。これは、否定しようがない事実だ。

ただ、アジアで1位と言っても、世界で見れば日本のランキングは14位だ。上位は欧米が占めている。だがこれは、体質的な差も大きい。欧米の人間は体質的にも食文化的にも、ハゲやすい環境と体を持っているのだ。

ここで気にしなければならないのは、日本はハゲ率がアジアで1位という点だ。アジアということは、同じような体質だということである。
そして、中国や韓国、タイなどと比べれば、日本の食事は健康的なものが多い。

体質は同じ、食事は日本のほうが有利。しかし、ハゲ率は日本のほうが高いのだ。
これは大きな疑問であると同時に、衝撃的な話でもある。この疑問を解決しない限りは、日本のハゲ率は高まり続けてしまうだろう。

なぜハゲ率トップなのか

日本のハゲ率がアジアで1位となっている原因は複数ある。様々な要因が重なり、着々と日本は最悪のナンバーワンを勝ち取ったというわけだ。では、その原因を紹介していこう。

日本はストレスが多い


日本人は、他人に気を遣う民族だ。これは日本には地震や台風などの災害が多いことが原因と言われている。災害の度に、人の死を悲しみ、困っている人に協力するから、日本人は優しい人間が多いのだ。しかしこれがストレスの原因にもなっている。
人を気遣うということは、人のために自分の行動を制限しているということでもある。そのようなことが積み重なっていくと、それが大きなストレスとなってしまい、ハゲを生んでしまうというわけだ。

食の欧米化

今現在、毎日日本食を食べている人は少ない。ファストフードも食べるし、揚げ物などを大量に食べるという人も多いだろう。しかしこれは髪の毛の健康を損なう行為だ。本来であれば、健康になれる日本食を、そもそも多くの人が食べていない。それがハゲ率増加の原因となっているのだ。

髪の毛へのダメージ

日本人はオシャレが大好きだ。そのため、パーマをあてたり、髪を染めたりする人が多い。しかしこれは髪の毛にダメージを与える行為のため、これも一つの原因でハゲが増えているといわれているのだ。

薄毛対策に今すぐ育毛!

日本のハゲ率がアジアで1位という事実を考えれば、多くの人間がハゲ対策を行うべきだ。自分は大丈夫、と思っていても、ハゲの魔の手はいつ襲い掛かってくるかわからない。ハゲはいつだって突然なのだ。だから、ハゲる前から、ハゲ防止のための育毛活動を行っておこう。

栄養バランスのとれた食事を

育毛を行う上で、もっとも大事なことは食事だ。髪の毛は食事で得た栄養で作られる。これがないと体は髪の毛を作り出すことができないから、日頃から注意しておけよ。
摂取するべき栄養素は様々あるが、髪の毛の材料となるたんぱく質、頭皮環境を整えるビタミン、細胞分裂を促す亜鉛、この三つの栄養素は必ず摂取しておくべきだ。
髪の毛を生やすために重要な三大栄養素とも呼ばれているから、しっかり覚えておけよ。

生活習慣を正すこと

生活習慣も育毛には大事なことだ。睡眠している時に髪の毛は育つから、十分な睡眠時間を確保し、運動をして血行不良にならないようにしておけよ。
また、ストレスは育毛の大敵だ。ホルモンバランスも崩れるし、活性酸素という細胞を攻撃する物質が生成されてしまう。だからストレスを溜めない環境、もしくは自分なりのストレス解消を持つようにしておけよ。

女性もハゲるという事を忘れずに


ハゲといえば男の悩み、というイメージだ。実際にハゲになってしまう病気であるAGAは、男しかならない。女はAGAになる心配がないため、リスクとしては少ないと言えるだろう。
ただ、AGAはホルモンの関係でハゲてしまう病気で、生活環境やストレス、食生活によって発生するハゲとは別の話だ。だから、髪の毛のことを何も気にしないで不規則な生活を送っていると、女もハゲる可能性が高い

女は髪の毛を染めたり、パーマをあてたりと、男よりも髪の毛を酷使している。だから、そのような外的要因でのハゲになる可能性を誰もが秘めているのだ。
実際に、薄毛クリニックなどでは、近年、女性患者が急増している。これは女の社会進出により、ストレスを抱える女が増えたことも原因だ。
女のハゲはなかなか人に相談しづらい。そのため、1人で悩んでしまうヤツも多いのだが、女専用の育毛シャンプーや育毛サプリなども多く販売されているから、対策は昔よりはしやすくなっている。先に紹介した食事や生活習慣の改善と合わせて、シャンプーうやサプリを使ってみるのも良いぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - フサッチの育毛番外地