フサッチ

   

髪が痛みやすいヤツの特徴や対策方法とは?


髪が傷みやすいって思ってるヤツはいないか?

髪の毛が傷むと、髪の毛に枝毛や切れ毛がよく出てきて、ゴワついたりキシキシとした手触りになる。

髪の毛がこんな状況のヤツは要注意だ。髪の毛の雑な扱いや生活習慣が髪の毛にダメージを与えていってるぞ。

今回はそんな心配を抱えるヤツのために、髪の毛が傷む原因や傷んだ髪の対処法、さらにダメージ対策についても紹介していく。

なぜ髪は傷んでしまうのか?


そもそもなぜ髪の毛が傷むのかを知るのは大事だ。原因がわからないと何度も傷めてしまう可能性があるからな。

髪の毛が傷んでしまう原因は大きく分けて

・髪のおしゃれ
・髪の毛の乾燥
・生活習慣の乱れ
の3つに分けられる。これらの原因を詳しく説明していくぞ。

髪のオシャレは髪へのダメージになる

ヘアカラーもパーマも髪のキューティクルを剥がしてしまう。その結果、髪がパサついて枝毛や切れ毛の原因となる。

オシャレを意識するのもいいが、髪の毛のアフターケアはしっかり行わないとダメってことだな。

髪の毛の乾燥には要注意

髪の毛にとって乾燥は大敵だ。ドライヤーやヘアアイロンの熱は髪の毛の水分を奪い、髪の傷みの原因となる。

熱がダメなら自然乾燥なら良いのかというと、それも髪の毛が傷む原因となる。髪の毛は濡れたままだとダメージを受けやすい状態になっているからだ。

そのため、自然乾燥よりはドライヤーで素早く乾かす方がダメージは少なくなる。

また、紫外線による髪の日焼け乾燥にも注意が必要だ。年中紫外線は降り注ぐ、夏だけ対策するのは間違いだぞ。

生活習慣の乱れに要注意

偏った食生活や睡眠不足は、身体の健康だけでなく、髪の健康にも良くない。

偏った食生活だと髪の毛に十分な栄養を行き渡らせることが出来ないし、睡眠不足だと血行不良になって、届ける栄養素があっても髪まで届けられない

こんな人は髪が傷みやすい


ここで紹介する悪習慣をしてしまっている奴は注意が必要だぞ。

髪の毛に負担をかける悪習慣

・髪を強く引っ張って結んでいる
・髪を長期間伸ばし続けている
・スプレーやワックスをきれいに洗いきれていない
・ゴシゴシ強く頭皮を洗っている
の4つだ。簡単に分けると、洗髪時の悪習慣とそれ以外って感じだな。

洗髪時の悪習慣

髪を洗うとき、手に力を入れ過ぎてゴシゴシ洗うのはNGだ。頭皮を傷つけてしまう恐れがある。

それから、髪のスタイリングのためにつけたワックスやヘアスプレーの洗い残しも要注意だ。しっかり洗い落とせていないと清潔な頭皮を保てず、髪の毛にも良くない。

健康的な髪の毛のためにも地盤となる頭皮の状況にも注意が必要ってことだ。

髪の毛は丁寧に

髪の毛は、熱や紫外線による乾燥でダメージを受けて傷む。また、それ以外にも直接的な強い負荷がかかってもダメージを受けて傷む

男の場合はあまりないかもしれないが、髪の毛を結ぶときなどに、髪の毛が突っ張ってしまうほどに強い負荷をかけているのはNGだ。

髪の散髪はこまめに

これも女がほとんだと思うが、長い間髪の毛を伸ばしているヤツは髪の毛が傷んでいるはずだ。

髪は特別なダメージが無くても、日々の生活の中で傷みやすい状態になる。髪の毛を伸ばしていると自然と毛先から傷んでくるから、適度なタイミングでの髪のメンテナンスが必要だ。

傷んでしまった髪への対処法とは?

髪の傷みの原因や髪を傷める悪習慣がわかったら、傷んでしまった髪をどうしたらいいかを紹介していこう。

まず、傷んでしまった髪の内部はスカスカになってしまい弱くなっている。そのため、髪の内部に栄養を与えて、髪を強くするためにも内部補修をする成分を含むシャンプーやトリートメントを使用するといい。

また、内部の栄養を外に出さないようにするのも重要だ。傷んだ髪はキューティクルがダメージを受けていて栄養を外に出してしまう。その場合は、キューティクルを補修する成分を含むシャンプー、トリートメントの使用が効果的だ。

自分の肌に合って、髪の外部と内部の両方をサポートできるシャンプーやトリートメントを選べってことだな。

傷む前にダメージ対策を!


髪が傷む前のダメージ対策は、要するに髪の傷みの原因になっていることに注意して、悪習慣もしないようにすればいいってことだ。

・ヘアカラーやパーマなど髪のオシャレをするときはヘアケアをしっかり行う
・髪を乾かすときは自然乾燥ではなく、ドライヤーの熱に注意しながら素早く乾かす
・髪の毛を濡らしたままにするのは絶対NG
・髪の毛にも紫外線対策は必要
・食生活の乱れや睡眠不足などの生活習慣の乱れは髪の健康を損なう
・洗髪時はゴシゴシ強く洗いすぎない
・髪のスタイリングのためにつけたワックス、ヘアスプレーをしっかり洗い流す
・髪を強く引っ張るなど直接的なダメージを与えないようにする
・髪の毛を長期間伸ばすのは良くない

簡単にまとめるとこんなところだな。髪の毛は実は繊細だから丁重に扱わないといけないってことだな。

髪の傷みが心配な奴はそれだけ髪を雑に扱ってしまったってことだ。

蓄積されたダメージが枝毛や切れ毛といったようにわかりやすい形で出てきてるんだ。言わば髪の毛のSOSと言えるかもしれないな。

ここまで読んだヤツなら傷んだ髪の毛とどう向き合えばいいかはわかっているはずだ。
傷んだ髪だらけのヤツも、髪の毛にダメージを与えないような生活を送れれば、健康的な髪の毛を手に入れられるはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - フサッチの育毛番外地