フサッチ

   

坊主にしたらハゲが治った!?都市伝説の検証

「薄毛が気になるので坊主にしたところ、以前よりも髪の毛が太くなったような気がする」

俺は、坊主にしてこんなに生えたんだぜ?

多くの人は「それは気のせいなのでは?」と考えるかもしれない。しかし、かなり昔から都市伝説としてこういった類の話は存在している。ということで今回は坊主による薄毛改善効果について考えてみたいと思う。

坊主にするだけで髪の毛が生える、はありうる?

結論を先にいうと「そんなわけは無い」になってしまう。例えば、毎日ヒゲを剃っているとドンドン濃くなる…という話を耳にしたことがないだろうか。これはそう見えるだけであって、実際に濃くなっているわけではない。もし濃くなっているのなら、それはヒゲを剃っていなくても結局そうなっていただろう。これは髪の毛にも全く同じことが言える。
そもそも「毛を剃ると生える」というのが間違いだ。

髪の毛やヒゲは先端が細く、根元が太い。円錐形だ。剃ると根本だけが残ることになる。そのため、伸びている状態よりも太く見えて当然なのだ。これがカラクリ。
また、ヒゲが段々濃くなる、というのはひげそりの刺激によってムダ毛が太くなっていっている可能性もある。ひげそりから皮膚を守るためにムダ毛が濃くなっている、というケースも無いとは言い切れないだろう。

副次的な効果はあるかもしれない!

しかし個人的には坊主による薄毛改善効果というのは全くないとは言い切れないと思う。直接的な効果は無いにせよ、副次的な効果はあるのではないかと予想される。例えば次のような要素が挙げられる。

頭皮の環境を清潔にしやすい

坊主にすることでシャンプーした後にすぐに乾くし、汗をかいた時もタオルで拭けばすぐに乾くだろう。このように、頭皮の衛生状態を保ちやすくなるのは坊主の大きなメリットのひとつだ。例えば頭皮環境が悪く、炎症が起こっていることが原因でハゲてしまった場合、坊主にすることで頭皮環境が整ってハゲが改善される、ということは十分考えられるだろう。

整髪料を使わない

男性は女性と違ってメイクはしない。その代わり、人一倍髪型には気を使っているだろう。そこで必要となるのが整髪料。この整髪料が原因でハゲている人も結構多いと予想される。しかし坊主にすれば整髪料を使うことはまず無い。その結果頭皮への負担が軽減されて自然と発毛力が高まり、薄毛対策に繋がったということもありうるだろう。

まとめ

ということで、坊主にしたからといって髪の毛が増えるとは限らないが、頭皮への悪影響を軽減できたり、改善できたりする可能性は秘めている。
と言っても社会人がいきなり坊主にするのはあまり現実的ではないし、職種によっては坊主にしたくてもできない人だってたくさんいるだろう。
しかし、髪の毛が長いよりは短い方が頭皮環境を整えやすいのは事実だ。これを機に、坊主とまではいかないにせよ、少し短めにカットして本格的な育毛に取り掛かってみるのは良いかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - フサッチの育毛番外地