フサッチ

   

AGAで悩む人はどのくらいいて、どんな人がなりやすいんだ?


AGAの人ってどのくらいいるのだろうか?

男にとっての最大の敵はハゲだ。だがその最大の原因とも言われるAGAを発症している人間は、日本に1200万人もいると言われている。
人口の10%にあたる人間がハゲに悩んでいるということだが、AGAは男しか発症しない病気だ。

子供の頃バカにしていたハゲに自分がなってしまう可能性があるわけだが、AGAは食い止められる。

早期治療と正しい知識で対策を行えば、の話だがな。
ハゲないためにも、早めの治療と対策が重要だぞ。

そもそもAGAとは

AGAは男性型の脱毛症のことだ。普通ハゲになっていくのは40代を過ぎた人間が多い。
その原因は老化現象なんだが、AGAは違う。その発症の多くは20代で、まだまだモテたい盛りなのに髪の毛が抜けていき、ハゲが完成してしまうという、独身男にとっては地獄のような病気なんだ。

ジヒドロテストステロンが原因物質

なぜ老化現象がないはずの若い人間がハゲになるのかというと、ジヒドロテストステロンというホルモンが関係している。実はこのジヒドロテストステロンには、脱毛効果があるんだ。

ジヒドロテストステロンは、テストステロンが5αリダクターゼによって変化し、完成される。何らかの異常によってテストステロンが増えると、脱毛効果のあるジヒドロテストステロンが増え、髪の毛がバンバン抜けていくというわけだ。

さらに、AGAは生活習慣によっても悪化していく。つまり、AGAを止めるためには、テストステロンをなんとかして、生活習慣を変えなければならないということだ。

同じ悩みを抱えている人はどのくらいいるのだろうか

AGAの人口は1200万人以上いる。だが、必ずしも同じ悩みを抱えているとは限らない。なぜなら、AGAであってもそのことを認識していない人間もいるからだ。

この1200万人の中で、薄毛を気にしたことがあるという人間は約800万人。そして、対処をしたことがある人間となると、600万人程度となる。これを考えれば、薄毛に悩んでいるのは自分だけではないと、多少勇気も出てくるものだ。

ただ、自分でAGAに気付いたということであれば、それだけで勝ち組といえる。早期治療が重要なAGAだ。気付かないまま日常生活を送れば、悪化した状態で対処しなければならず、髪の毛を生やすための時間がかかってしまう。

だから、早めに気付けただけで、まだ薄毛を気にしたことがない400万人より、一歩リードしているということなんだ。

こんな人がAGAになる!


AGAになってしまう人間には、2種類の人間がいる。自分が当てはまっていたら、その可能性があるということだから、注意しておけよ。

親がハゲている

AGAというものは厄介なもので、遺伝する病気だ。だから、親がハゲているという人は、AGAである可能性が高い。
ただ、ハゲが全員、AGAというわけでもないから、自分が子供の時の親の髪の毛の量を思い出してみると良いだろう。残念ながらハゲていたというヤツは、すぐにAGA専門病院に行って、検査しておくべきだ。
今の時点でハゲていなくても、1年後、急激にハゲることもある。用心しておくことだな。

生活習慣が乱れている

髪の毛というのは以外とデリケートなものだ。だから生活習慣が乱れていると、AGAを促進してしまうことになる。

特に睡眠、アルコール、タバコ、ストレスの影響は大きい。
髪の毛は寝ている時に育つから、睡眠不足だと充分に育たないし、アルコールや喫煙は髪の毛の生成に必要な栄養分を壊してしまう。ストレスは血行不良のような、抜け毛を増やす直接的な原因にもなるんだ。気をつけろよ。

なってしまう前に生活習慣の改善を

AGAはテストステロンの量を減らさないといけないから、基本的には病院でAGA治療薬を飲んで、男性ホルモンの量を減らすという治療が行われる。だが、生活習慣を変えることでできる対策も多い。だからAGAになる前から、実践しておくべきだ。

栄養バランスのとれた食事

髪の毛は当然、食べたものから摂れる栄養素によって作られる。特にたんぱく質、ビタミン、亜鉛は髪の毛を作るための三大栄養素と言われているから、意識して摂取するべきだ。
そして、あるオススメの食材が存在する。大豆だ。
大豆には男性ホルモンを抑制してくれる効果のある栄養が含まれており、たんぱく質も豊富に入っている。一石二鳥の最強の食材だから、オススメだぞ。

規則正しい生活

毎日、規則正しい生活を送ることも大切だ。同じ時間に寝て、同じ時間に起きる。適度に運動して、タバコを吸わない。お酒は飲んでも良いが、飲みすぎない。これらを守れば、AGA対策は万全だ。

大声を出してストレス発散

ストレスは社会で生きていれば、誰でも感じるものだ。そこで大切になってくるのは、ストレス解消ができるかどうかだろう。趣味がある人間はそれに没頭すれば良いし、方法を見出せないなら大声を出すと良い。それだけでストレスは解消できるからだ。ただ、近所迷惑にならないように注意しておけよ。

AGAと向き合うことが大事

AGAというものは、なかなか厄介な病気だ。発症してしまうと、病院にも通わなければならないし、生活習慣も気をつけなければならない。何より髪の毛が減ってしまうというのは、なかなか残酷な病気と言えるだろう。

ただ、そうならないための対策はいくつもある。だから、普段からそのことを頭の片隅において生活することが大切だ。特に親がAGAだというヤツは、他のヤツに比べると発症する可能性が高いから、注意しておけよ。

AGAにならないための方法は、健康な体を作るためにも大切なことだ。けっして無駄にはならないことだし、今後の人生のために重要なことでもある。
だから、AGA対策としてだけでなく、自分の健康を守るためにも、生活習慣の改善を行うべきだ。結果としてそれが全て、自分のためになるんだから、よく覚えておけよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - フサッチの育毛番外地