フサッチ

   

ハゲだということも忘れてしまえる増毛法 スヴェンソン式とは


スヴェンソン式増毛法を徹底調査!

オレたちハゲの切なる願い、それは髪を増やして以前の自信のある自分を取り戻すことだよな。

そのためにいろいろな育毛剤を試しているわけだ。しかしみんな感じていると思うが、育毛剤でそれを実現するのには限界がある。

いったん薄くなってしまった髪の毛はなかなか元のようには戻らない。回復量に限界があるのだ。

生きている毛根の皮膚を移植する植毛で取り戻すという方法もあるが、手術が伴うし傷跡も残る。

そこで最近注目されているのが今ある髪の毛を最大限に生かして髪の量を回復する「増毛」だ。

その中でもスヴェンソン式と言われる増毛法は好評だぜ。

ドイツが産んだ増毛技術!髪とともに、自分を生きる

スヴェンソン式という増毛法は育毛の先進国ドイツで生まれた技術だ。

日本には1984年2月にドイツ企業の社長ローランド・メリンガー氏によってその技術が持ち込まれた。

その後、彼が日本でスヴェンソン式の増毛の会社を設立し、日本でも高い評価を得たので、なんとこの技術は日本で特許(特許番号3686998号)を取得している。

どこが特許を得られるほどすごいのかと言うと、今ある髪を最大限に活用して取付器具を使用せずに、自然と髪の毛を増やすことができる点だ。

今まで増毛法というのは、頭皮に負担をかける金具を使ったものだったり、接着剤やシールを使用するものだった。金具やシールなどの本来頭皮にあるはずのない不自然にあるからどうしても気になってしまった。

ところがスヴェンソン式は、取付器具を装着する必要はなく、使っていて不自然な要素はまったくない。増毛した後も自らの髪のように使用でき、自分らしく生きることができるというわけだ。

どうして取付装置がいらないか興味があるよな。つづいてスヴェンソン式増毛の技術を紹介しよう。

スヴェンソン式増毛とは一体!?

スヴェンソン式増毛というのは、いままでの金具、接着剤、シールなどを一切使用しない、残っている地毛のみを活用する増毛法だ。どうやって地毛だけで増毛するのか詳しく説明しような。

薄毛になると髪の毛の本数が減ってしまうが、スヴェンソン式増毛なら、その残っている髪を基礎に増毛ができてしまう。残存する髪の毛に特殊な3本の糸でメッシュの土台を編みこんでいく。

ハゲにもいろいろな形があるが、このメッシュの土台を据える場所などは調整が利くので、全体のバランスを考えながら思い通りの形に毛髪製品を編みこんでいくことが可能だ。

どんなハゲのヤツも髪の量を回復させることができ、自然な感じで仕上がる

スヴェンソン式増毛の特徴は2つあると言えるだろう。

頭皮には負担をかけない

1つ目は、装着に使用するのは糸だけだから「頭皮には負担をかけない」という点だ。
今までのカツラを装着するタイプだと、金具・シール・接着剤などで、どうしても頭皮がダメージを受けた。スヴェンソン式は頭皮を土台とすることなく、髪に編みこむタイプなので、頭皮の健康が維持できるのだ。

快適さ

2つ目の特徴は「快適さ」と言えるだろう。増毛させてフサフサになった髪の毛は地毛のように扱える。糸で取り付けられた毛髪製品はもはや頭皮の一部のようなので、そのままシャンプーすることさえ可能だ。

プールや海にだってそのまま入れるぞ。今まで薄毛だったヤツは水に濡れた後、分け目ができてしまい、そこからハゲが露出するのが恐怖だったよな。
だが全体的な髪の量が増えてしまえばその心配も要らない。

ドライヤーだってOKだし、増えた髪に整髪料をつけてセットをきめることもできる。

普通と同じように快適に暮らせるわけだ。

装着がいらないというのは、気分もよい。装着タイプのウィッグを使用していたヤツらは、毎日家を出る前に取り付けをしているときに、「オレはハゲだ」ということを認識させられたことだろう。

しかしスヴェンソン式は装着脱着の必要がないから、ふだんの生活で自分がハゲであることを忘れることができるんだ。

とても生活感のあるスヴェンソン式増毛だが、月に一度だけメンテナンスが必要だ。

だが、男なら普通月に一度散髪に行くよな。スヴェンソンではメンテナンスと一緒に、カットやや髪のセットもしてもらえるから、月に一度の散髪にいくと思って、スヴェンソンのメンテナンスに行けばいいだろう。

頭皮にやさしくて快適という特徴があるスヴェンソンだが、多くの人に愛用されて好評なのには理由がある。

スヴェンソンという会社にはあるこだわりがあるからだ。

スヴェンソンの公式ページはコチラ

はじめての方でも安心!スヴェンソンのこだわり!


スヴェンソンの製品を使えばきっと満足するだろうと思える理由、それはスヴェンソンがただ髪を増やせばいいと思っている会社ではないからだ。

1984年にスヴェンソンが設立されたときの経営理念を見てほしい。「美と健康と環境の分野で社会貢献」というものだ。

(1)美(2)健康(3)環境の3つに力を入れていることが分かる。この3つすべて、増毛をするときに重要要素だぞ。

薄毛やハゲのオレらにとっての「美」の分野、つまり外見の見栄えは重要だよな。だが見た目だけ重視すると、使い心地が悪かったり、身体に悪影響があったりするものだ。

聞いたことがないか?温度が高いときにウィッグを装着時したら、ウィッグの内側が蒸して気持ち悪くなったとか、取付器具や接着剤で頭皮が痛んだ話を。

中には、ウィッグの取り付け部品が金属だったために、空港の金属探知機に引っかかっちまって、みんながたくさんいる前で「これが、このウィッグの取付金具が反応しているだけです」なんて言わなくちゃいけない例もあるようだ。見た目の美だけを追及するのは禁物だ。

スヴェンソン式は見た目も十分よい上、肌の健康や使い心地などの人間らしく生きる十分な配慮がなされている

それもそのはず、この会社の社員の7割がスヴェンソンを実際に利用し日々改善を重ねている。

会社の社員も自分が使ってみてはじめて、快適さを実感したり、意外とこういう短所があるなど発見できるものだ。自分がいいと思ったものは、自然と他のお客さんにも使ってほしいという気持ちなるものだし、商品の改善点が見つかれば、すぐに改良したいと思うものだ。

より使いやすいもの、より健康的なものを追求できる会社だから安心して使えるよな。

オレたちもスヴェンソン増毛とはどんなものか分かりたいなら、一番いいのは実際に使ってみることだろうな。すると幾つかのメリットが分かってくるようだ。

まずスヴェンソンは軽くてずれないらしい。カツラはそこそこ重量がある上、頭を傾けたときなどずれてしまう。

ウィッグは取り付け地点に負担がかかる上、蒸れやすい。しかしスヴェンソンはメッシュでできている上、髪に固定されているから、軽くてずれないということだ。蒸れることもないと書かれている。

そのままスポーツなんかもできてしまうというわけだな。

プロレスラーでスヴェンソンを利用している選手もいるようだ。さわやかな汗をかいた後はそのまま取り外すことなく、風呂場でシャンプーができるのは確かによい。清潔だし、さっぱりするよな。

生活をしているときにどれほどスヴェンソンが快適に利用できるか書いてみたが、実はこれらは、会社側が発している売り出しポイントをフサッチがまとめただけだ。

本当の商品の価値を知るにはやっぱり口コミを分析するしかない。

気になる口コミとよくある質問をまとめてみたぜ!

良い口コミ
50歳男性「私はスベを使って3年ですが、前使っていたカツラよりもずっと使い心地がいいです。サウナのときだって外さなくていいですからね」
38歳男性「料金が高いと言われますが、年間30万円で月々だと2万5000円です。育毛剤も、専用シャンプーなどいろいろ組み合わせるとそれくらいの価格になるから、確実に快適に暮らせる分スヴェンソンのほうがいいと思います。メンテナンス料も散髪代と思えばいいですからね」
45歳男性「他の季節はウィッグとの違いは感じませんが、夏は断然スベが快適です。」
悪い口コミ
38歳男性「外さなくていいのはいいのですが、はずしたくてもはずせないので気になる人はいると思います」
35歳男性「スヴェンソンは料金が高いかなぁと思います。使い心地は悪くありませんが、経済的には負担です」

使い心地という点においてはスヴェンソンはよい口コミばかりだな。軽くて使いやすく快適というのは本当のようだ。
ただし「はずさなくてもいい」と広告に書かれているのは、裏を返せば「はずせない」ということだな。

オレさまフサッチも口コミを見て「なるほど」と思った点だ。指輪とかと一緒でつけるのに慣れてしまえばいいんだろうが、いちいちはずしたいというヤツには負担に感じる増毛法かもしれないな。口コミを見ていると、スヴェンソンに決める前に、みんないくらか共通する不安を感じるようだ。ちょっとよくある質問の答えをまとめた見たぜ。

Q:自分に合う薄毛対策が分からないがどうしたらいいか?

スヴェンソンの公式な答えは「ぜひ無料体験でスヴェンソン式増毛を試してほしい」というものだ。
確かに何がいいかは、体験してみないと分からない。他の人が心からいいと思っているものでも、自分には合わないってこともあるよな。

スヴェンソンは14日間無料体験を用意している。実際にこの増毛法で生活してみて、14日後に引き続き使用するかやめるか決めるのが一番だな。
使ってみて自分に合えば引き続き使っていくことにして、合わなければやめればいいだけの話だ。

Q:「増毛することを家族にどう説明したらいいのか?」

「家族にカツラの人がいる」というのは、小学生の子供たちによく取り上げられる話題のようだ。
だから家族に「増毛したいんだけど」と言うと、子どもから反対されることが多いらしい。経済的な観点から妻に反対されることもあるらしいな。

スヴェンソンの公式返答は「お子様などの一緒にスタジオにいらしてみては」というものだ。スタジオでスヴェンソン式増毛のすばらしさを家族の方にも知ってもらっては」ということだが、いかにも企業らしい返答だ。

フサッチ的には、家族で増毛の会社に訪問するというのは少々無理がある設定だと思うが。まぁ、ほとんどの場合、子どもはクラスメイトのお父さんの頭を見る機会などない。
増毛したことなど分からないのが一般的だ。「言わなきゃ大丈夫」という世界だろう。妻に反対されたら、お願いするしかないな。よさを分かってもらうために妻と二人でスタジオ訪問はありかもな。


スヴェンソンの公式ページはコチラ

料金と無料体験の詳細をざっと説明!

いいものを利用するには、それなりにいい料金を払わないといけないというのは世の常だ。

最後に料金を確認していこう。スヴェンソンで必要になる経費は3つ。「初期費用」「年間契約料」「毎月のメンテナンス料金」だ。一つ一つ見ていこう。

初期費用:10万円(税別)

最初には地毛にメッシュの下地を編みこむという準備が必要になる。
さらに今後スヴェンソンの増毛を利用して行く上での登録手続きなども必要だ。初期費用として最初に10万円必要だ。1年契約であるが、初期費用が最初に1年目だけだ。2年目3年目と継続して利用する場合は初期費用をもう一度支払う必要はない。

年間契約料:25万円(税別)

スヴェンソンの増毛を利用するには年間契約をする必要がある。この年間契約料を払えば、使用上の問題が生じたときはいつでも対応してくれる。サイズ変更はアフターサービスの中に入っているのでいつでも可能だ。一年目はスヴェンソンの増毛製品を生活の中で使っていくのに慣れる必要があるだろう。年間契約料を払えば、サービスの一環として「シャンプー練習」もしてくれるし、「育毛ケア」も行なってくれる。契約期間中は快適な頭皮サービスが受けられるだろう。

毎月のメンテナンス料:1万2500円(税別)

スヴェンソンは月に一度メンテナンスが必要だ。特殊技術を使い3本の糸で結び合わせているとはいえ、ずっと使っているとズレが生じるし、手入れせずにほっておくと修正が大変だ。月に一度メンテナンスを受けるなら長く快適に使用することができる。

月に一度のメンテンナンスのときに必要なら編みなおしや、サイズの調整をしてくれるのだが、うれしいのは地毛のカットもしてくれるところだ。
シャンプーもしてくれるし、マッサージとブローもしてくれる。高級理容店に行けばそれなりの価格がかかるだろう。
それを考えると1万2500円でメンテナンスも受けられて月に一度の髪の手入れもできるのであれば決して高いとは感じない。

この毎月のメンテナンス料金は回数券があるのが見逃せない。毎月理容店にいくと思って必ずスヴェンソンに立ち寄るつもりなら、12回の回数券が用意されているので購入するとお得だ。
12回で12万円なので1回あたりのメンテナンス料金が1万円になる。

以上が「フルサポートプラン」と言われる一般的なコースだ。2年以上利用する予定なら、お得な2年契約を選択することができる。
普通の1年契約を2年続けると、最初の1年目は初期費用含めて35万円、2年目は25万円だから、2年合計で60万円という計算になる。
しかし2年まとめて契約する場合は、5万円お得な55万円という料金になるようだ。お金に余裕があるなら2年分まとめて払ってしまうといいようだな。

スヴェンソンは年間契約方式だから支払うお金がどうしても多めになる。「たくさんのお金を支払ってしまって、もし自分に合わなかったらどうしよう」と思うヤツらも当然多いだろうな。

口コミのところでも少し出てきたが、スヴェンソンは無料お試しを用意しているから、初めての人はぜひとも利用するとよいだろう。
14日間スヴェンソンの使い心地を体験することができる。このお試し体験だが、仮装着ではない。正規の製品を正規と同じ方法で装着してもらえる。
2週間後には返したくないと思う人が多いようで、そのまま契約という人が多いようだが、もし気に入らなければ、料金無料で元通りにしてもらえる。

まとめ

これまで育毛、発毛に限界を感じているヤツらは、潔く増毛に手を出してみるのはどうかな。
育毛は時間が掛かるし、人によっては本当に結果が出るかどうか分からないからな。だがスヴェンソンの増毛なら、店舗にいったその日に、思い通りの自分を手に入れることができちまう。手っ取り早いよな。

製品の質の評判はいいし、使い心地もよく、頭皮にもやさしい。
ただ唯一のネックは料金が安くないということだろう。月々にしてざっと5万円ほどするから、その料金を増毛に割けるかどうかだ。割けないなら引き続きフサッチおすすめの育毛剤で髪の毛を増やす努力を続けるしかないだろうな。

今スグ!スヴェンソンをチェック!

公式サイトへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - AGA・薄毛対策をクリニックでするなら