フサッチ

   

年齢を重ねると薄毛のリスクも・壮年脱毛症の3つの特徴と対策を紹介するぜ

nennrei
壮年脱毛症の3つの特徴を紹介

脱毛症にはいろいろな種類があるが、しばしば壮年脱毛症という名称が紹介されているな。
壮年脱毛症には3つの主要な特徴があるから、薄毛に悩んでいるヤツは該当するかどうかチェックしてみてくれ。

年齢の特徴

1つ目は年齢の特徴だな。だいたい30~50代の男性の脱毛症のことをさすな。いわゆる中高年の働き盛りの年代で薄毛の野郎なら、壮年脱毛症と言えるな。ちなみに60代以降で脱毛症の場合には、老人性脱毛症というぞ。逆に20代以下で脱毛症を起こしているのなら、若年性脱毛症・若ハゲというな。これはただ単に年代で分けているだけで、3つの脱毛症は基本的に一緒といえる。

AGAの一種

2つ目の特徴は、AGAの一種である点。若年性脱毛症も老人性脱毛症もAGAの一種ということになるな。髪の毛のボリュームが全体的に少なくなるよりも、頭頂部や額の生え際といった特定の個所の髪の毛だけが集中して抜けてしまう特徴があるぞ。

男性ホルモン

最後の特徴は、男性ホルモンが関係している点だな。男性ホルモンの一種にテストステロンがある。このテストステロンが5αリダクターゼという酵素とくっつくと、ジヒドロテストステロンという物質に変化する。このジヒドロテストステロンが、発毛を抑制することで脱毛症が発症するわけだな。遺伝による影響もあるが、ストレスや生活習慣の乱れでジヒドロテストステロンが発生しやすくなるから注意だぜ。

自然治癒は難しい

壮年脱毛症のようなAGAの場合、ひとたび発症すると自然治癒することは難しいな。しかも放置すればするほど症状はどんどん進行するぞ。

ジヒドロテストステロンの働きで、発毛することをやめてしまった毛穴に再び発毛を促すのはかなり難しいといわれている。つまり壮年脱毛症になったら、早めに対策を講じることが必要だな。対策を後回しにすればするほど、髪の毛を元通りにするのは厳しくなるぜ。まずは自分でできることをやってみることだな。

例えば生活の見直しをすること。
規則正しい生活習慣にするために、決まった時間に寝起きするように心がけよう。そのほかには栄養バランスの取れた1日3食の正しい食生活をできるだけ行うことも重要だな。さらにはストレスを解消する方法も模索してみよう。
いずれの方法も絶対に壮年脱毛症が解消できる保証はない。でもできることから始めることが大事だぜ。

そのほかにはドラッグストアに行くと育毛剤がいろいろと販売されているな。
この育毛剤を使ってみるのもおすすめだぜ。育毛剤を使うことで、抜け毛を止めることは十分可能。いろいろな育毛剤が販売されているから、自分に合ったものを見つけよう。育毛剤には即効性はなく、数か月は続けることになるから、無理なく購入できる価格のものを選ぶことも重要なポイントだな。
51fdf1929ea385de925bbef8f456273d_s

医療機関でAGA治療を受けるのがおすすめ

上で紹介した自分でできるAGA対策で、進行を緩やかにできるかもしれない。でもより確実な効果を得るためには、毛髪外来AGAクリニックのような専門の医療機関を受診して治療するのがおすすめだぜ。
医療機関では、それぞれの脱毛症の状態を確認し、それぞれの患者に最もマッチする方法で治療する。

多いのは、ミノキシジルプロペシアなどの医薬品を使って治療する方法があるな。
プロペシアもミノキシジルも、日本皮膚科学会の男性型脱毛症におけるガイドラインで「行うよう強く勧められる」A評価を与えている。専門家のお墨付きの医薬品なので、その効果は高い期待できるぜ。
クリニックではこのような投薬療法のほかにも、成長因子を頭皮に直接注入するころで髪の毛の発毛・育毛を促進させるHARG療法を導入している医療機関もあるぜ。さらにはグロスファクター再生療法という治療法を採用しているクリニックもあるな。

まだAGAがそれほど進行していない状態であれば、プロペシアやミノキシジルを使った治療法だけでも十分な効果が期待できる。
でもAGAがかなり進行すると、薬物療法だけでは難しいかもしれない。
もしうえで紹介した治療をやっても効果が得られないのであれば、最終的には自毛植毛を選択することもあるかもしれないな。

AGAの人は頭頂部や額の生え際の髪の毛はかなり寂しいことになっているかもしれない。でも後頭部や側頭部には、髪の毛の結構残っていることが多いな。この部分の髪の毛を薄くなっているところに移植するわけだ。
もともと髪の毛の生えている皮膚を移植するから、薄くなっている箇所を髪の毛で確実にカバーすることが可能だ。しかももともと自分の髪の毛を植えるわけだから、拒絶反応などを起こす心配もないぜ。
ただし自毛植毛をするのであれば、どこのクリニックでお願いするかがポイントになるな。もし経験の浅い医者が手術する場合、傷口がくっきり残ってしまうなどの不具合の生じる可能性があるぞ。自然な仕上がりになるようなベテランの医者のいるクリニックで、植毛はお願いすべきだぜ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - AGA・薄毛対策をクリニックでするなら