フサッチ

   

プロペシアは医者の処方箋が必要・クリニックに行かないと購入できないの?

shihan
プロペシアは市販されていないぜ

AGA治療薬としてプロペシアがあることを知っているヤツもいるかもしれないな。
AGAの元凶といわれるジヒドロテストステロンという男性ホルモンの産生を抑制し、薄毛の進行を食い止める効果があるといわれているぞ。このプロペシア、AGAクリニックなどで医者の診察を受けて処方箋をもらわないと入手できないぜ。ドラッグストアや薬局にいきなり言っても購入することはできない。

何でプロペシアは購入できないか、それは医療用医薬品だから。
医療用医薬品は病気に対して高い効果が期待できる。ただしその反面、副作用の恐れもあるぞ。
プロペシアの場合、男性機能の低下などの副作用が確率は高くないけれども考えられる。だからこそ、不特定多数にプロペシアを市販するわけにはいかないんだ。

プロペシアを購入したければ、まずはAGAクリニックや毛髪外来の医療機関を受診することだ。
そして医者の診療を受けたうえで、処方箋を発行してもらおう。次に薬局や調剤スペースのあるドラッグストアにその処方箋を持って行って、プロペシアをもらうことだ。

処方箋なしでも購入できる?

さっき「プロペシアは処方箋なしでは購入できない」と口を酸っぱくしていったのに、「処方箋なしでも購入できる」とは何事だと思うヤツもいるだろう。
確かに国内で処方箋なしではプロペシアを入手することはできない。ただし海外から購入する方法をとれば、処方箋なしで調達する方法もあるにはあるぞ。

個人輸入といって、医薬品を海外から輸入する方法がある。一定量以内で、転売目的ではなく自分が使用する目的であれば個人輸入を使って処方箋なしでプロペシアを調達はできるぞ。
個人輸入をする場合、海外の業者に注文してプロペシアを送ってもらう形になるな。
ということは、英語を使って業者とやり取りすることになる。このように言われると「俺は英語しゃべれないぞ」という野郎も出てくるだろう。

そのような人のために、個人輸入代行業者があるぞ。個人輸入代行業者は、個人輸入に関する事務手続きをすべて本人に代わって行ってくれる。英語が話せなくても、海外からプロペシアを調達することが可能だ。
例えば仕事などで忙しくて、なかなか医療機関を受診できないというヤツもいるだろう。そのようなヤツにはある意味おすすめといえるかもしれないな。
ちなみにAGAクリニックで処方箋を受け取ってプロペシアを購入する場合、診察料も込みになるからどうしても高額な治療費が必要になる。個人輸入であれば、この診察料がカットされるのでプロペシアの購入コストを圧縮できるのも魅力ではあるな。

個人輸入は危険がいっぱい

上で紹介したようにクリニックを訪れる必要がないから手間も省ける個人輸入はおすすめと思うかもしれない。
でも

個人輸入はできることなら避けたほうがいいな。以下で紹介するように、いろいろなリスクが生じるからだ。

プロペシアをはじめとして、AGA治療薬は結構世界中では偽物が出回っているといわれている。
個人輸入をした場合、このような偽物をつかまされる可能性があるぞ。
偽物の怖いのは、不純物が混ざっている可能性の高い点。中にはひどいものもあって、ただ単にプロペシアの見た目だけを似せている薬もあるぞ。色をプロペシアに似せるために、コピー機などで使っているインクで染めているようなものもあるらしい。

また偽薬を作っている現場が画像でしばしば紹介されているが、田舎の掘立小屋のようなところで作っているケースもあるぜ。
焦げ付いて汚れた容器などで作っている場合もあって、見た目だけでも口に入れたくないなという感じがするぜ。実際プロペシアなどのAGAの偽物を服用したことで、深刻な健康被害を起こすケースもあったぞ。
このようなリスクもあるから、プロペシアを個人輸入するのは避けたほうがいいな。
b578ed8844b706627041f6958880c33f_s

プロペシアのジェネリック医薬品を購入する

個人輸入は避けたほうがいい、でもクリニックで処方されるとお金がかかるから長く服用するのは経済的に厳しいという人もいるだろうな。
その場合、ジェネリック医薬品を服用するといいぜ。
通常薬の販売価格には、その医薬品を開発するための費用も上乗せされているんだ。ジェネリック医薬品は、特許のなくなった薬を他のメーカーが正規医薬品のレシピ通りに作ったものだ。ということは、薬の開発費用を上乗せする必要がない。よって、正規の医薬品よりも低価格で調達できるぞ。

プロペシアのジェネリックとして代表的なものとして、フィンペシアエフペシアフィナバルドフィナロイドなどいろいろな種類があるぞ。
ジェネリック医薬品と正規のプロペシアを比較すると、いかに激安かわかるはずだ。
プロペシアの1錠当たりの価格は170円弱が相場だな。それと比較して、以上で紹介したジェネリック医薬品の1錠当たりの価格は25~27円だ。1/6以下の値段で調達できるな。
クリニックでもプロペシアのジェネリック医薬品を取り扱っている場合も多いぞ。経済的に無理なく、長く服用したければジェネリック医薬品の服用を検討してみるべきだな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - AGA・薄毛対策をクリニックでするなら