フサッチ

   

次世代の薄毛治療が受けられるメディカルSMPセンターの評判は実際どうなのか検証してみたぜ


メディカルSMPセンターを徹底調査!

AGAというのが日本でも広く認知されるようになって、薄毛治療に関する関心も高まっているな。
薄毛治療は発展途上、まだいろいろと新しい治療法もどんどん出てきている。その中でも「次世代の薄毛治療」といわれ、海外で注目を集めているのが メディカルSMPだ。
この次世代の治療法を実施している医療機関が日本国内にもあるぜ。その治療を実施しているメディカルSMPセンターについて、詳しく調査してみたから興味のあるヤツはチェックしてみてくれ。

頭皮を描く!次世代の薄毛治療!

日本ではさほどまだ浸透していないかもしれないが、海外では高い関心を集めているのがメディカルSMPだ。メディカルSMPとはイギリスは発祥の次世代の薄毛治療法といわれている。
メディカルSMPはいろいろな薄毛の症状に対して効果が期待できるといわれていて話題だ。先天性の脱毛症にも効果があるといわれていて、欧米諸国ではすでに数万以上の症例実績があるぞ。

日本ではまだメジャーな治療法ではないかもしれない。でも2016年5月には本格的に上陸しているぜ。
メディカルSMPセンターというところでこの治療を実施している。今までいろいろと抜け毛対策をしてきたけれども、芳しい効果が出なかったというヤツはいないか?もしそうであれば、メディカルSMPの治療を受けてみるといいかもしれないな。
そこでここではメディカルSMPに関する詳しい説明とメディカルSMPセンターに関する評判を紹介するぜ。興味のあるヤツは参考にしてみてくれよな。

今の薄毛治療で悩みがあるヤツは要チェックだ!

日本で薄毛の悩みというのは、決して珍しい話ではない。ある大手かつらメーカーが世界21か国を対象に薄毛に関する調査を実施したことがある。その中で、日本人男性の薄毛人口は1300万人程度。
これは日本人男性4人に1人が薄毛の悩みを抱えている計算になるな。

世界の中でトップだったのはチェコで、薄毛率は42%だった。チェコと比較すると日本人はまだ深刻ではないかもしれないが、アジアの中ではトップクラスの割合の高さだったらしいぞ。
また薄毛の問題というと男性だけのものというイメージを持っているヤツもいるかもしれない。でも女性も最近では薄毛に悩むことが珍しくなくなっているみたいだぞ。女性の薄毛人口は600万人程度と推測されている。これは日本人女性10人に1人の割合だ。

男女ともに不規則な生活習慣が、薄毛人口の増加につながっているのではないかといわれているな。仕事や家事が忙しいと、どうしてもストレスが増加する。また食事をしている暇もなくなって、外食やインスタント食品に頼りがちなヤツも多いかもしれないな。
その結果、脱毛症を進行させてしまっている可能性がある。

薄毛に悩むヤツが増加している現在、日本各地で薄毛治療を行っている医療機関も増えているな。ただ薄毛治療を行っているところは日本各地にあるけれども、十分な治療ができているかというとそうでもないようだ。
例えば皮膚科で薄毛治療も行っているところがある。その中には、薄毛治療に関して高い専門性を持っていないケースもあるようだな。
専門的な診察を行うのではなく、ミノキシジルやフィナステリドのようなAGAに効果のある薬だけを処方しているところも多いみたいだ。AGA治療薬を服用して効果は期待できるものの、しっかりと頭皮や髪の毛の診察をせずに薬だけ処方しても発毛の可能性は正直言って低いな。

AGAの治療を行っても、効果があまり出てこないので治療を続けるかどうかで悩んでいるというヤツも多いようだな。ネックになるのは治療費。
AGA治療は自由診療扱いになるから、保険がきかず全額費用は自己負担になってしまう。場合によっては何十万円という費用が掛かり、「効果が着実に出るかどうかわからない治療にお金を使うのは…」と悩んでしまう人もいるようだな。

また先ほど紹介したミノキシジルやフィナステリドは、発毛効果は高く期待できる。しかしその反面副作用の可能性があるのはデメリット。
頭皮のかゆみや男性機能の低下などを起こす可能性があり、薬物療法が続けられないという悩みを抱えるケースもあるな。

新しい次世代の薄毛治療とは!?

薄毛の悩みを抱えているヤツにとって、今後救世主になる可能性の高いのがメディカルSMPだ
メディカルSMPのSMPとは「Scalp Micro Pigmentation」の略。日本語に訳すと「頭皮極細色素沈着」になるな。

メディカルSMPとは、ハリとインクを使って頭皮に色素を注入するやり方だ。こうすることで頭皮を黒っぽく染め、あたかも髪の毛が生えているかのように薄毛部分を隠す技術のことだ。
このように言われると、「頭にタトゥーを入れることか」と思うヤツもいるかもしれないな。
肌に色素を入れる方法というところは共通しているが、厳密にいうとタトゥーとは違うぜ。タトゥーの場合、あくまでも体の装飾を目的としているのに対し、メディカルSMPはあくまでも医療目的。使っている器具やインクも異なるな。

薄毛治療では、育毛剤や内服薬を使ったアプローチが主流だったな。ところがこの方法、万人に効果が実感できるわけではないし、効果が出るとしても数か月単位で時間がかかるよな。
「本当に髪の毛が生えてくるのか?」「この治療法は自分に効果があるのか?」といろいろと不安に感じるだろうな。

メディカルSMPは頭皮に色素を直接入れるから、すぐに効果を実感できるな。
脱毛症の中には、先天性のものや事故などで手術をした結果髪の毛の生えてこない事例もある。これだと従来の薄毛治療をいくらやっても発毛は期待できないな。でもメディカルSMPであれば、髪の毛が生えてきたように見せられるから薄毛の悩みを何とかしたいと思っているのであれば、有効な解決策になるな。

メディカルSMPの安全性について不安を抱えているヤツもいるかもしれないな。メディカルSMPは薄毛治療の医療行為に該当するから、医療従事者しか施術は行えない決まりになっている。
よって、医師や看護師でないと施術を担当できない。薄毛治療の中には、育毛サロンなど利用し資格だけで医療関係の資格を持っていない人間が担当することもある。
でもメディカルSMPは、医療関係者が施術を担当するので安全性は高いよな。
ちなみに以下で詳しく紹介するメディカルSMPセンターでも、医師免許を持った人物が施術を担当するから安心だな。
過去AGA治療のために、薬物療法を行ったことがあって副作用の症状が出てしまったというヤツもいるよな。
しかしメディカルSMPの場合、副作用が起きる心配は一切ないというから安心して施術が受けられるところも注目ポイントだぜ。

メディカルSMPの公式ホームページはコチラ

本当に大丈夫?口コミとよくある質問を調査!

メディカルSMPの治療を日本国内で行っている医療機関の中でも有名なのが、メディカルSMPセンター。
ではメディカルSMPセンターで実際に施術を受けたやつはどのような感想を持ったのか気になるところだな。メディカルSMPセンターの口コミもインターネットでいろいろと紹介されているから、いくつかピックアップしてみるな。

「AGAクリニックで治療を受けてきたのですが、なかなか効果が上がらずやきもきしていました。
そんな時インターネットでメディカルSMPセンターの話を聞き、即効性が期待できるということで興味を持ち施術を受けました。色素を注入する方式ですが、本当に髪の毛の生えたように見えます。街中でも他人の視線を気にすることなく、堂々と歩けるようになりました」
「私は後頭部の髪の毛を頭頂部に移植する、自毛植毛手術を受けました。しかし後頭部にけっこう目立つ傷跡が残ってしまって、他人に見られたらどうしようという悩みを持っていました。
でもメディカルSMPセンターで施術を受けて、傷跡が目立たなくなりました。周りの目線が気にならないし、いろいろなヘアスタイルを楽しめるようになりましたよ」
「色素を頭皮に入れるので、本当に髪の毛が生えてきたように見えるのかちょっと不安に感じましたが仕上がりがあまりに自然だったのでびっくりしましたね。注入するといわれて痛いのではないかと思ったのですが、麻酔クリームを塗っていたせいか、ほとんど痛みが気にならなかったです」

こうしてみると、メディカルSMPセンターの評判はおおむねいいな。
それでもまだ心配事があるというヤツもいるかもしれない。そのようなヤツのために、よくある質問をいくつかピックアップしたぞ。

Q:バレることはないの?
A:精巧に描かれるので、自分で報告でもしない限り気づかれることはないな。

Q:女性でも施術は受けられる?未成年はさすがに無理?
A:メディカルSMPは性別、年齢に関係なく施術が受けられる。ただし未成年者の場合、保護者の同意書が必要になるから相談をしたうえで受けること。幅広いタイプの薄毛・脱毛症に対応している。

Q:施術後に問題が起きることはないの?
A:施術を行って副作用が発生したという事例は今のところ報告されていない。しかし長年インクを頭皮に入れていると、経年劣化を起こす可能性がある。このため、メンテナンスを一定期間で行う必要はある。個人差があるが、早ければ半年・長く持てば2~3年に1度くらいのペースでメンテナンスを行う。

Q:発毛対策も引き続き行いたい・発毛に影響することは
A:染料は皮膚の表皮と真皮層に入れる方式を取っていて、毛穴に何かをするわけではない。よって発毛への影響はほとんどない

メディカルSMPの公式ホームページはコチラ

治療の流れと料金は気になるよな?

メディカルSMPセンターにおけるメディカルSMPに注目しているヤツもいるかもしれないな。即効性が高く、どのような脱毛症でも効果が期待できるといわれるとやはり気になるところ。
でもメディカルSMPについてもっと知りたいと思っているヤツもいるだろうな。
例えば「具体的にメディカルSMPの施術を行うにあたって、どのような流れで行われるのか?」という疑問点が出てくるだろう。
そのほかにはメディカルSMPセンターの料金も知りたいところだろう。
AGA治療は時として何十万円という費用の掛かってしまうこともままあるな。いくら効果の期待できる治療方法でも、あまりお金のかかってしまう施術であれば躊躇してしまうよな。そこでここでは、メディカルSMPセンターの料金システムについても詳しく見ていくぜ。

無料カウンセリングからはじめようぜ!

メディカルSMPセンターで施術を受ける際の流れだが、まずはカウンセリングが実施され、頭皮の状態や脱毛の程度などについて確認をする。
その上でどのようなスタイルで仕上げたいのか、お客さんの要望を聞く。具体的にはヘアラインや髪の毛の色、毛根の密度など細かな希望も聞いてもらえるぞ。

そのほかには血液検査も実施される。
感染症などにかかっていないかをチェックするためだ。さらに医師による診察を行って、体調などで施術を行っても問題がないか、専門家が判断をする。さらにパッチテストを行って、アレルギーを発症しないかどうかの検査を行うことも任意だが推奨されているぜ。
カウンセリングの内容を確認して、施術を受けようと思うのであれば、そのまま施術に移行するな。説明に納得がいかず拒否することも、いったん持ち帰って結論を出すことももちろん可能だ。
メディカルSMPの施術当日に準備すべきこととして、いくつか注意すべきことがあるぜ。
まず施術前に日焼けをしたり、過度に飲酒したりすると施術ができないケースがあるから控えること。また施術当日には、洗髪などで施術するところを清潔にしておくことも求められるな。

メディカルSMPの施術にかかる時間だが、1度で2時間程度行うのが基本。施術範囲が広ければ、一度にすべてのところに色素を注入できないかもしれないな。
その場合には数度に分けて施術を行うことになるな。施術面積にも夜が少なければ2回程度・多くなると5回くらい施術を受ける必要があるぜ。特に植毛の傷跡をカバーする施術の場合、より時間がかかってしまうかもしれないが、こちらもカウンセリングで詳しい説明があるだろう。

メディカルSMPの施術を行うにあたって、やはり心配なのは痛みだろう。頭皮に色素を注入するといわれると、いかにも痛そうなイメージがあるな。メディカルSMPセンターでは、麻酔クリームを使って施術を実施している。完全に痛みがないという保証はできないが、かなりのレベルまで痛みが緩和されるし、口コミを見ても「我慢できないレベルの痛さではなかった」という意見が多いな。

メディカルSMPの施術を行った後、入院することなくそのまま期待できる。しかし施術を行って2~5日程度赤みが伴うかもしれないな。
頭皮に染料を入れた場合、最初の7日程度は不自然さを感じる可能性はある。
ただししばらくすると、色素を入れた肌の上に新しい肌細胞が生成されるので徐々に頭皮に色素がなじみ、自然に髪の毛が生えているかのような仕上がりになるだろう

メディカルSMPの公式ホームページはコチラ

料金はコチラ!キャンペーンもやっているぞ!


メディカルSMPセンターの料金は、施術範囲によって異なる。
まず名刺半分台程度の極めて限定された範囲の場合であれば、2時間の施術1回だけで済むだろう。かかる料金は10万円だ。
いわゆるM字ハゲといわれる額の生え際の後退や分け目が太くなって密度をアップしたければ、1~2回の施術で15万円程度の費用になるな。
M字ハゲと頭頂部の脱毛で2~3回の施術で25万円くらいが目安になるな。
さらに後頭部にもメディカルSMPの施術を希望するのであれば、2~3回の施術・30万円程度の費用と想定しておくといいだろう。

全体的に髪の毛の密度を高めたければ、3~5回の施術をする必要があり、35~50万円程度の費用が掛かる。
全頭性円形脱毛で、頭部全体に施術を希望するのであれば5~6回の施術・75万円程度の費用が掛かるだろう。費用に関してはケースバイケースになるから、事前のカウンセリングで詳しい説明があるからきちんと聞くことだな。

これだけの費用を一括で支払うのは厳しいと思うヤツもいるだろうな。そのような人のためにメディカルSMPセンターでは、医療ローンも用意しているぜ。
医療ローンを利用した場合、月々3000円からの支払いにできる。これなら何とかやりくりできるというヤツも多いだろうな。

またメディカルSMPセンターでは、キャンペーンもいろいろと実施していてお得に施術が受けられるぜ。まず興味はあるけれどもお金の問題など、なかなか躊躇して一歩踏み出せないというヤツのために、お試し体験を行っているぜ。
お試し体験は、施術料金無料・診察料と検査料1万5000円で施術を受けることが可能。1万5000円で実際に自分の頭皮に施術を行えるのなら、気軽に行えるな。
その他にもモニター制度を導入しているな。先着30人限定となっているが、施術料金が最大20%オフで施術を受けられるぜ。
このようなキャンペーンをうまく活用して、少しでも施術コストをカットするといいな。

アクセスと院長を紹介するぜ!

メディカルSMPセンターは、表参道首藤クリニック総合医療研究所というところで運営している。表参道首藤クリニックという名称で多少察しが付くかもしれないが、表参道にある医療機関だ。
東京メトロ表参道駅が最寄り駅で、電車を利用する場合A1出口から地上に出ると歩いて3分くらいで到着できるからおすすめ。
グラッシェル表参道店というカフェの近くにクリニックはある。こちらのお店を目印にしてアクセスするといいだろう。

表参道首藤クリニックの院長は、首藤紳介氏。2001年に愛知医科大学卒業したのち、小児科医として大学病院や民間病院でキャリアを積む。
その中では救急外来やNICUのような緊急性の高い現場での経験も豊富に積んでいる。
その経験の中で、医薬品に頼るのではなく自己治癒力を高めることで疾患を治療するアプローチを模索している。その中で2010年から補完代替医療をメインとしたクリニックで勤務するようになる。従来の小児医療だけでなく、成人内科や老人内科まで経験していて、がんや膠原病、リウマチ、アトピーなどのアレルギー疾患、精神疾患など幅広い臨床経験を積む。

さらに水素療法や点滴療法などさらに新しい医療の可能性を求めるために、2013年5月から現在の表参道首藤クリニックを設立し院長に就任する。
その一環として、2016年5月からメディカルSMPセンターを設立してメディカルSMPを使った薄毛治療に乗り出した。

メディカルSMPセンターでは、LINEやFacebookのようなSNSを使った情報発信を行っているぜ。
ラインにお友達登録をしていると、いろいろなメディカルSMPに関する相談を受け付けているぜ。
Facebookの公式ページには、メディカルSMPの治療症例の画像をアップしているぜ。メディカルSMPの治療がどのように行われているのか、治療を行った結果どのような仕上がりになるのか気になるヤツがいれば、Facebookを活用するといいな。

メディカルSMPの公式ホームページはコチラ

メディカルSMPセンターのまとめ

薄毛治療の場合問題になるのが、効果が万人に確実に表れるわけではない、効果が出てくるとしても数か月後など時間がそれなりにかかってしまうところ。
この問題を解決できるとして注目されているのが、メディカルSMPだ。まだ日本ではあまりなじみがない治療法かもしれないが、海外ではすでに数万という症例があり、定着しつつある次世代の薄毛治療だな。

色素を頭皮に注入する方式で髪の毛が生えてきたように見せることが可能。
即効性が高いので、効果が出るかどうか数か月間やきもきしなくても済むぜ。

日本でこのメディカルSMPの施術を受けるのであれば、表参道にあるメディカルSMPセンターが実施しているぜ。メディカルSMPセンターでは、医療従事者で専門のトレーニングを受けた人間が施術を担当するから安心だな。
使用する器具については、最先端のマイクロニードルを利用、しかも毎回新しいものに交換しているから、衛生管理についても安心だ。
日本の安全・健康基準を満たした施術を提供しているから、初めて施術を受ける場合でも過度に心配する必要はないぜ。
カウンセリングは無料で受けられるから、興味のあるヤツはまずカウンセリングの予約をしてみることだな。
今スグ!メディカルSMPをチェック!

公式サイトへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - AGA・薄毛対策をクリニックでするなら