フサッチ

   

日本でも認可!AGAの新世代治療薬ザガーロはどんな効果がある?副作用の心配は?徹底検証

zagaro
次世代のAGA治療薬・ザガーロ

AGAクリニックでは、投薬治療の取られることが多いな。
その中でもこれ以上の脱毛を抑制するために、プロペシアという医薬品の処方されることが多いぞ。
しかし最近になって、ザガーロと呼ばれる医薬品を処方するクリニックも出てきているな。

ザガーロはイギリスのグラクソ・スミスクライン社が製造しているAGA治療薬のことだな。日本でも2015年9月28日に厚生労働省が認可を行っているぞ。
このザガーロ、プロペシアを服用しても抜け毛が収まらなかったヤツでも脱毛症の進行を抑えられるかもしれないぜ。

ジヒドロテストステロンの生成する原因酵素・5αリダクターゼの2タイプ

AGAが起きる原因として、テストステロン5αリダクターゼがくっつくことによって生じるジヒドロテストステロンが挙げられる。
ジヒドロテストステロンの生成に関係している5αリダクターゼだが、2タイプあるといわれているんだ。

1型と2型があるが、1型は全身の皮脂腺に5αリダクターゼがあるタイプだ。2型は頭皮の毛乳頭に多く存在するタイプだな。
見分け方の参考として、1型は脂性タイプ・2型はひげや体毛の濃い人に多いといわれている。

一般的に処方されるプロペシアの主成分のフィナステリドは、2型の5αリダクターゼの活動を抑制する効果がある。ところが1型に対しては効果がない。
1型の5αリダクターゼが原因のAGAの場合プロペシアを服用しても脱毛症の進行が止められないわけだ。
そこでザガーロが注目をされているポイントがある。ザガーロの主成分であるデュタステリドには、2型だけでなく1型の5αリダクターゼの働きを抑制する効果がある。よってプロペシアを服用しても抜け毛が収まらなかった人でも、ザガーロを服用すれば、抜け毛の進行を食い止められる可能性もあるわけだ。

発毛効果が期待できるのも特色

プロペシアの場合、AGAの進行をこれ以上進行しないように食い止めることはできるかもしれない。でも発毛効果はないから、ミノキシジルのような発毛を促す薬も処方されることが一般的だな。
一方ザガーロは、ただ単にAGAの進行を食い止めるのではなく発毛を促す効果も期待できるといわれているぞ。
つまりザガーロでプロペシアとミノキシジルの両方の役割を果たしてくれる可能性が高いな。

ザガーロの主成分のデュタステリドの臨床試験データがあり、発毛の評価指数に基づく毛髪量の増加が実証されているという。
しかも毛髪量だけでなく、毛髪の太さもアップして、髪の毛のボリュームを増やす効果も期待できるようだ。
厚生労働省が2015年に認可したという話はすでに紹介したな。その認可に関する書類の中で、「AGAに対して治療効果を発揮する」と明記されているぞ。

505f492f2354247f83d6b2ce2abfa3ee_s

ザガーロの副作用はあるか?

AGAに対して高い効果の期待できるザガーロだが、副作用もあることは頭に入れておいた方がいいぞ。
プロペシアと同様で、性欲減退が起こるといわれているな。性欲が起こらないほかにも、性的な刺激を受けても勃起しない・十分な硬さにならない・勃起しても性行為が終了する前に萎えてしまう中折れなどのED症状を発症する可能性がある。

このような男性機能の低下は、プロペシアでも起こることは確認されている。
しかしプロペシアと比較して、ザガーロは数倍の割合で発症するといわれているから注意が必要だな。例えば新婚カップルで、子供を作ろうと思っているのであれば妊娠するまでは服用を控えたほうがいいな。パートナーのいる場合には、ザガーロの処方を受ける前に上のようなリスクのあることを相手に説明して理解を得る必要があるぞ。

ザガーロの服用で注意すべきこととして、女性と子供の口に入らないようにすることもあるぞ。特に女性の中でも、妊婦や授乳している人の口に入らないようにすることだ。女性にザガーロの成分が付着するとそれが胎児・ミルクを通じて赤ちゃんに流れる可能性がある。
さっきも言ったように男性機能低下の副作用があり、男の子の場合性器の生育に悪影響を及ぼす危険性がある。

ザガーロはカプセルタイプになっているが、水と一緒にそのまま服用する。カプセルを開けて中の薬剤を取り出して飲まないことだ。もしかするとこの中身の薬剤が空気中に飛散して、それが女性や幼児の皮膚に付着する可能性もあるぞ。
ザガーロの主成分であるデュタステリドは、皮膚からも吸収されるから女子供の近くではカプセルは絶対に開けないように心がけろよ。

ザガーロはどのくらいの費用が掛かる?

AGAクリニックで診察を受けると、ザガーロの処方を受けることもあるだろう。
ところでザガーロの費用がどのくらいかかるか気になるヤツもいるだろう。1日1錠服用で、1か月分8000円強だな。1日当たり270円くらいだな。
AGAクリニックでザガーロの処方を受けた場合、自由診療扱いになるな。全額薬代は自己負担になるわけだが、AGAの治療は基本保険診療にはならない。
保険診療は、その症状を治療しなければ生命維持や日常生活に支障をきたす恐れのある場合に適用される。
AGAの場合、別に脱毛しても生命維持や日常生活に深刻な支障をきたすことはないだろう。だから保険診療にはならない。
AGA治療を医療機関で受ける場合には、それなりの費用にかかることは覚悟しておいた方がいいぜ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - AGA・薄毛対策をクリニックでするなら