フサッチ

   

脱毛症はAGAだけがすべてではない!休止期脱毛症にかかっている人も・その原因と対策法を暴くぜ

aga
脱毛症はAGAだけではない

コマーシャルなどでAGAという脱毛症がよく紹介されているな。これを見ると髪の毛が薄くなったらイコール脱毛症というイメージを持つヤツもいるかもしれない。
でもAGAはあくまでも脱毛症の一種で、そのほかにもいろいろな種類の脱毛症があるんだぜ。

例えば

  • 女性によくみられる脱毛症のびまん性脱毛症
  • 十円ハゲとよく言われる円形脱毛症
  • 皮脂が異常に分泌する脂漏性脱毛症

といった感じでAGA以外にもいろいろとあるぞ。さらに女性の中でも出産した後に脱毛症の進む分娩後脱毛症もある。
今回紹介する休止期脱毛症も、脱毛症の一種だな。

ヘアサイクルは一定のリズムで繰り返される

俺たちの髪の毛は一見すると一切変化がないように見えるかもしれない。
しかし俺たちの髪の毛は、一定のリズムで生えては抜け、また生えてといったサイクルを繰り返している。
一般的にはいったん髪の毛が生えると、5~7年程度は成長し続ける。その後成長の鈍る2~3週間の退行期に入る。そして髪の毛が抜けて、その毛穴から髪の毛の生えない2~3か月の休止期を経て、また髪の毛が成長してくるんだ。
ちなみに各毛根から生えている髪の毛がいつ抜けるか、これはそれぞれ異なるから一見すると髪の毛のボリュームは変わっていないように見えるわけだ。

ちなみに休止期に入っている髪の毛は、全体の1割程度といわれる。9割は髪の毛が成長しているので、普通であればフサフサで地肌の見えることはないだろう。
ところが何らかの事情で、成長期に本来あるべき髪の毛が休止期のままになると、髪の毛のボリュームが減り、薄くなったという印象になる。これが休止期脱毛症のメカニズムだな。
男性の薄毛で多いといわれているAGAの場合、軟毛化の起きることが多い。軟毛化とは、正常な毛髪と比較して半分以下の細さになってしまう現象。AGAの頭皮をよく見れば、産毛のような髪の毛が生えているな。

一方休止期脱毛症の場合、このような軟毛化は起こらない。
髪の毛の密度が低下していることで起きる現象だな。なんか最近髪の毛がスカスカになってきている、ボリュームが出なくなっていると思ったら、休止期脱毛症の可能性が出てくるな。

休止期脱毛症を引き起こす3つの要因とは

休止期脱毛症が起きる原因として、大きく3つのパターンに分類できるな。

ホルモン

まずはホルモンの影響による脱毛症がある。
さっき紹介した分娩後脱毛症の症状が代表的だ。妊娠後期になると、エストロゲンという女性ホルモンの分泌が活発になる。このエストロゲン、髪の毛が成長期から休止期に移行するのを抑制する働きがあるぞ。それが出産するとエストロゲンの量がもとに落ち着き、休止期に移行する髪の毛が一気に増えることで抜け毛も増える脱毛症だな。ただしこの抜け毛、もともともっと昔に抜けるべきだった髪の毛であって、しばらくすれば脱毛症は自然と治まることが多い。

ストレス

2つ目はストレスだな。もしストレスを長期間過剰にため込んでしまうと、髪の毛がどんどん休止期に入ってしまう。その結果、休止期脱毛症を発症するわけだな。強いストレスを受けて数か月も経過すると、脱毛症が起きるといわれている。
しかしこちらも一時的な症状で、しばらくすれば元に落ち着くだろう。逆に変に気にするとそれもストレスになるから、あまり心配しない方がいいぞ。

ダイエット

3つ目は極端なダイエットだな。若い女性を中心に、極端な食事制限で痩せようとする人も結構いるみたいだな。このような極端に食べないダイエットをすると、栄養不足の状況に陥る。すると髪の毛の材料になる栄養分も少なくなるから、脱毛症が起きる。食事制限もダイエットには大事だが、必要な栄養分は摂取する、適度に運動することで痩せることも重要だぜ。

休止期脱毛症かもしれない…その時の対処法は?

NKJ52_atamawokaita_TP_V
上で紹介した特徴を見て、「自分ももしかしたら休止期脱毛症かも?」と思っているのであれば、生活習慣を見直すことだ。
ストレスをため込むなというのは現代社会では難しいだろう。そこで趣味の時間に没頭するなどのストレス発散する自分なりの方法を見つけることだ。さらに暴飲暴食をやめて、十分な睡眠時間をとることも有効だぞ。

食生活も重要。
野菜や果物も十分摂取して、栄養バランスの取れた食生活を意識すべきだな。でも仕事に忙しい人の中には、毎日栄養バランスのとれた食事を続けるのは難しいというヤツもいるだろうな。その場合には、サプリメントを使ってビタミンなど必要だけれども不足しがちな栄養分を摂取するといいだろう。

ただし休止期脱毛症なのか、ほかの脱毛症なのか、素人が正確に見分けるのは難しいだろうな。最も確実なのは、薄毛治療の専門家のいる医療機関の診察を受けることだ。自分は休止期脱毛症と思っていても、実際には別の脱毛症だったということもあるぞ。
さっきも紹介したように休止期脱毛症の原因として、ホルモンバランスの崩れもありうる。ホルモンの治療となると、専門的な技術が必要になる。医療機関の中には、無料カウンセリングを実施しているところもあるから、相談してみるだけした方がいいぜ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - AGA・薄毛対策をクリニックでするなら