フサッチ

   

クリニックで処方箋をもらいAGA医薬品を入手・その種類と副作用を暴くぜ

kusuri
公式の治療薬は2種類

AGAクリニックで診察を受けると、AGA医薬品が処方されるぜ。
AGAクリニックで処方箋をもらって、薬局で購入する医薬品は国内でも認可された公式の医薬品であることが多いな。
公式の医薬品は2種類あって、プロペシアミノキシジルだな。クリニックで処方箋をもらうと、ほぼこの2種類の医薬品を処方されるぜ。

プロペシアはフィナステリドという成分を主力にした医薬品だな。
フィナステリドには、5αリダクターゼという酵素の働きを抑制する作用がある。
AGAはジヒドロテストステロンという男性ホルモンが原因として起こっているといわれている。このジヒドロテストステロン、男性ホルモンの一種のテストステロンに5αリダクターゼがくっつくことで生成されるんだ。プロペシアの働きで5αリダクターゼの活性が抑制されると、ジヒドロテストステロンが生じにくくなる。
よって抜け毛が起こりにくくなって、AGAの進行を食い止められるぜ。

もう一つの公式医薬品であるミノキシジルは、血管を拡張する効果があるな。
髪の毛を成長するためには原料となる栄養分が欠かせない。その栄養分は血液に乗って運搬される。血管が拡張して血液が大量に流れるようになれば、髪の毛の栄養分も十分供給されるな。結果的に毛母細胞や毛乳頭など、髪の毛の成長をつかさどる組織の働きが活性化して、発毛作用が期待できるぜ。
ただしプロペシアもミノキシジルも両方、すぐに効果が出るわけではない。使い続ければ続けるほど、効果は大きく出るぞ。

ただし服用をやめてしまうと元に戻る恐れがあるから注意が必要だな。髪の毛の量が増えて「もう大丈夫だろう」と勝手に判断すると、結果的に薄毛の状態に戻るかもしれないな。
医者の診察を受けて「もう大丈夫」という専門家のお墨付きをもらうまでは、使用を続けた方がいいな。

AGAの治療薬には副作用があるかも

AGAには効果が高く期待できる治療薬がいろいろとある。
効果があるが、副作用の起きる可能性のあることも頭に入れておかないといけないな。

まずプロペシアは、男性ホルモンに作用することで脱毛症の進行を食い止める効果があると紹介したな。
男性ホルモンの働きに影響を及ぼすので、副作用として男性機能の障害が起きる可能性があるな。
例えば性欲が減退して、セックスをする気力が低下する可能性がある。また性的に興奮しても勃起しにくくなる、射精する前に萎えてしまういわゆる中折れの状態が起きるなどのEDの症状の現れる可能性があるな。
例えば新婚の夫婦などで、妊活をしているカップルがいれば、プロペシアを服用するのは後回しにした方がいいぞ。
そのほかにもじんましんや倦怠感の生じる危険性はあるな。

ただしこのような副作用は多くの人に現れるわけではないな。過去のデータを見ると、プロペシアを服用した結果何らかの副作用の発生した人は数パーセント程度。だからあまり心配をする必要はないな。
一方で国内の臨床試験で3年間使用した人で70%以上の人にAGAの改善傾向があると証明されているぞ。

ミノキシジルは一般的に、頭皮に直接塗布する方法が一般的。だから副作用として考えられるのは、皮膚トラブルだな。
具体的には頭皮のかぶれやかゆみ、湿疹、脂漏性皮膚炎といった症状が起きる可能性はあるぞ。もしミノキシジルを塗布して、頭皮がかゆい、赤くただれたような変色が見られる場合には速やかに使用を中止して、AGAクリニックの医者に相談したほうがいいぞ。

ミノキシジルは、もともと高血圧症の医薬品として開発された。つまり血管を拡張することで、血圧を下げる効果があるな。だから高血圧症で、血圧を下げる薬を服用している場合、血圧を必要以上に下げてしまうのではないかという懸念を抱く人もいるだろうな。

でもミノキシジルは高血圧症の医薬品と比較すると使用量は少ない。しかも服用するわけではなく、外用で使うからそこまで深刻な影響の出る可能性は低いな。
ただし注意したいのは、個人輸入でしばしば販売されている、ミノタブといわれる商品。ミノキシジルタブレットの略で、内服用のミノキシジルも販売されているぞ。
内服用の場合、外用と比較すると効果が強いので高血圧症の薬を服用していると低血圧症の症状の出る恐れもあるから注意が必要だな。
0ac816be3992482dfa31325687afef02_s

AGA治療薬の正しい使い方をマスターする

上で紹介した副作用のリスクをできるだけ少なくするためには、正しい用法を理解することが大事だな。
まずプロペシアの場合、1日1回服用が基本だ。別にどのタイミングで飲んでも問題はないが、食後に飲むように心がけるべし。

ちなみにプロペシアを服用して効果が現れるようになるまで、早い人でも3か月はかかるな。でもかかる人の中には、1年程度服用し続ける必要があるかもしれないぞ。
医者の診察を定期的に受けて、服用を続けるべきかほかの医薬品に変えるべきかの判断を仰ごう。くれぐれも素人が勝手な判断をすることのないようにな。

ミノキシジルは頭皮に塗布するAGA医薬品だが、塗るときには薄毛の気になるところにピンポイントで塗ることだ。
ミノキシジルはお風呂に入った後で塗るといいな。頭皮の汚れや余分な皮脂が洗い流されているから、頭皮の奥深くにミノキシジルが浸透するからな。
髪の毛を洗った後でミノキシジルを塗る場合、しっかり乾かすことを忘れるな。もし頭皮や髪の毛が濡れていると、ミノキシジルの濃度が薄まった状態になるので効果が半減するからな。
翌日仕事などで、あまり乾くまでじっくり待てないのであれば、ドライヤーでしっかり乾かしてからミノキシジルを塗ろうぜ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - AGA・薄毛対策をクリニックでするなら